医院・設備紹介|北参道、千駄ヶ谷、代々木でで歯科をお探しの方は北参道歯科クリニックまで

時間
10:00〜13:30
15:00〜20:00

▲土・日曜日15:00~17:30
休診日:
木曜、祝日、第2・第4日曜日

各種保険
対応
駐車場
駐輪場
対応
 詳しくはお問い合わせください
ご予約・お問い合わせはこちら

当院ではCTIシステムを導入し、患者様の電話対応を行っております。CTIシステムとは、電話を受けた瞬間に、電話番号をキーにデータベースを検索し情報を呼び出すことができるシステムです。ご連絡頂いた発信番号は厳重に管理し第三者への開示、提供することはありませんのでご安心下さい。

  • 電話
  • メニュー

北参道歯科クリニックの
医院・設備をご紹介します。

医院紹介

入口・受付・待合室

イメージ画像

ご来院いただきましたら、まずは受付までお声がけください。
リラックスしてお待ちいただけるよう、常に清潔に保っております。

イメージ画像 イメージ画像

診療室

イメージ画像

患者様がリラックスして診療を受けていただけるよう、座り心地の良い診療台をご用意いたしました。

イメージ画像 イメージ画像

化粧室

イメージ画像

お化粧直しや治療前後の歯磨きにご利用ください。

イメージ画像 イメージ画像

設備紹介

痛くない注射

イメージ画像

患者様は注射に怖さをもたれている人も非常に多いと思われます。麻酔時の痛みを少しでも和らげるために、当院では痛みの少ない電自動麻酔装置を取り入れています。またジェル状の表面麻酔を必ず用いることにより、麻酔時のお痛みを軽減します。

痛くない検査:位相差顕微鏡

イメージ画像
歯周病の治療をより効果的、効率的に進めていくには、まず、自身の歯周病の状況を知ることが大切になります。レントゲンには、お口の中の細菌は写りません。だからこそ痛くて辛い歯周病治療が早期に痛くなく確実に治る顕微鏡検査と歯周病治療が注目されています。位相差顕微鏡という顕微鏡を用いて、歯周病原菌の有無を調べます。患者様は、この顕微鏡検査によって歯周病が細菌の感染による疾患であることが、視覚的に実感でき、且つ痛み無く検査できます。お口の中の細菌の量を計測することによりこの結果を歯周病治療の計画を立てる目安にします。また顕微鏡検査は無料で行っております。

バイオプロテクター

歯科診療台の給水器システムは、使用していない時間は長時間水が溜まった状態となります。その時間に水中で微生物が増殖し、バイオフィルムが形成されてユニット内に付着します。そしてその水が患者様の口の中に運ばれていきます。

この微生物は上水道由来の弱毒性細菌であるとされており、日本では多く取り上げられてはいませんが、イタリアでは歯科医院のユニットから検出されたレジオネラ菌に高齢者が院内感染したとされる例が確認されています。また水に含まれる非病原性の細菌数は、米国歯科医師会(ADA)が推奨する細菌数に比べて約100~2500倍になっていることが東京医科歯科大大学院の荒木考二教授らの調査で判明しており、免疫に異常がある人に影響が出る可能性も指摘されています。

当院に診療台に導入しているバイオプロテクターは、診療台の水ライン中に微量電流を流すことにより(出力DC20A、制限電流10mA)、細菌の繁殖が危惧されている治療水を除菌し、信頼のおける衛生管理を徹底しております。

『バイオ・プロテクター』は、細菌の繁殖を抑制し除菌します。細菌繁殖時に生成するバイオフィルムの形成を阻止します
『バイオ・プロテクター』 の特徴的な除菌作用として、酸化還元電位 (ORP)の低下が挙げられます。
水道水中に混入し増殖する細菌のほとんどは好気性細菌であり、ORP +200 ~+800mV の範囲内が生活圏とされ、この範囲外では呼吸によるエネルギ ー代謝が阻害され、死滅するといわれています。
『バイオ・プロテクター』 の電極近傍ではマイナス電位の還元水となり、
下流方向の配水も細菌の繁殖を抑制する還元水が満たされています。

プロフィーメイト

イメージ画像

周囲組織を傷つけずに歯面清掃を行う噴射インスツルメントです。歯垢や着色を素早く痛みをあまり与えずに取り除くことが可能です。

口腔内カメラ

イメージ画像
ペンタイプのの小型カメラで、お口の中の様子をモニターに映し出し、大きく拡大して説明します。

サージテル(拡大鏡)

イメージ画像
肉眼では判断しにくいものも、口腔内の状況がより明確に判断でき、より神経治療や虫歯の切削に正確に診断と治療が可能になります。

デジタルレントゲン装置

イメージ画像
当歯科では、従来のレントゲンの6分の1から10分の1の被ばく量に抑えることが可能なデジタルレントゲン備えております。瞬時に画像が出ますので患者様の待ち時間が少なくなります。また、この画像により患者様へのご説明を行うこともしております。

オートクレーブ(器具滅菌装置)

イメージ画像
高温、高圧蒸気により院内感染の原因となる細菌やウイルスなどを完全殺菌するための容器のことです。これにより、病院内の感染の防止および、皆様が安心して診療を受けられるよう取り組んでおります。

殺菌灯

イメージ画像
オートクレーブなどで滅菌した器具は紫外線による滅菌効果がある、滅菌ボックスで使用直前まで保管しております。

滅菌パック

当医院の診査用具はすべて1人1人づつ、個別に滅菌消毒して、患者様の目の前で滅菌袋を開封し、治療、診療使用します。